シン・エヴァンゲリオン劇場版【ネタバレ】白い箱の中身は何?

シン・エヴァンゲリオン

ミサトさんとリツコさんがリフトで筒状の空間を移動していく…
壁には一面謎の白い箱!?

一つの部屋には、ちょうど人ひとりが入るくらいの大きさで6角形の白い箱が3つ収納されている。

蜂の巣を連想させる。

ここはヴィレの基地の中なのか?こんなに大量に何が入っているのか?

いろいろな考察はあるだろうが…

3つ連なった6角形の白い箱の中身は何?
なぜ、こんなに多いの!?

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のネタバレ記事になります!
閲覧は自己責任でお願い致します。

関連記事
【超完全ガイド!】シンエヴァ劇場版のネタバレ・解説全集! シン・エヴァンゲリオン シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇|徹底解説完全ガイド【ネタバレ】

広告

シン・エヴァンゲリオン劇場版【ネタバレ】|本予告・改2【公式】動画




YouTubeチャンネル『株式会社カラー』のエヴァンゲリオン公式予告!

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』本予告・改2【公式】の【0:37】のカットで表示されています。

大量の6角形の白い箱。

その中の一つをミサトさんとリツコさんで取りに向かっているように見える。

広告

シン・エヴァンゲリオン劇場版【ネタバレ】白い箱の中身は何?

シン・エヴァンゲリオン

引用:https://www.youtube.com/watch?v=d8mf0qDD3Qg

真実は…

植物の種などが保管されていた。

その中には、加持リョウジがネルフの地下施設で育てていた『すいか』も含まれていた。

実際、種などを映した描写はなかったが、白い箱の外側に『すいか』と表記されている。

では、何のために大量の種が保管されていたのか…

 

このカットは、宇宙空間にいるヴンダー内で、筒状のシェルターのようなもの。

この後、地球にいるネルフに攻め入ることになるのだが、その前にシェルターを切り離し時間がたってから地球に落ちてくるようになっている。

戦いが終わった後の地球に、種を届けるためだ。

 

これは、加持リョウジの計画であり、人類補完計画が起こることで失われる多くの生命を未来に残すためのもので、ヴンダー本来の目的である。

しかし、ミサトさんは種を残すためではなく、種を救うためにヴンダーを動かしている。

シン・エヴァンゲリオン劇場版【ネタバレ】白い箱の中身は何?|関連記事

関連記事

Amazonで購入
広告

シン・エヴァンゲリオン劇場版【ネタバレ】白い箱の中身は何?|まとめ

シン・エヴァンゲリオン

引用:https://twitter.com/evangelion_co

2021年3月8日の映画公開後に真実をお伝えしていきます!

という事で、壁一面に敷き詰められた白い箱の正体は…

ミサトさんが計画した、戦いが終わった後に残された人々を救うための『植物の種など』が入ったシェルターでした。

ミサトさんや加持さんの想いが詰まった、未来への希望といったところでしょうか。

ぜひ、劇場で確認して見てください。

広告