生命の書ってなに?|シン・エヴァンゲリオン劇場版

シン・エヴァンゲリオン

シン・エヴァンゲリオン劇場版の入場者特典、通称『アスカチラシ』

【ネタバレ注意】と記載された本冊子の中身は、今作の重要キーワードが並んでいました。

今回は、その中の一つ『生命の書』について解説していきます。

生命の書ってなに?
何が書かれているの?

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のネタバレを含みます!
閲覧は自己責任でお願い致します。

関連記事
【超完全ガイド!】シンエヴァ劇場版のネタバレ・解説全集! シン・エヴァンゲリオン シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇|徹底解説完全ガイド【ネタバレ】

広告

生命の書ってなに?|シン・エヴァンゲリオン劇場版

永遠に繰り返さなければならない円環の物語が書かれた、空想上の書物。

名前が書かれているのは、渚カヲル君。
そして、カヲル君が書き加えたのが、碇シンジ君。

円環の原因となっているのが、碇ゲンドウ。

渚カヲル君が、円環の物語から抜け出すためには真空崩壊を起こさないといけない。

以上のことが、劇中のカヲル君と加持さんのセリフからわかる。

カヲル「生命の書に名を連ねているからね、何度でも会うさ。僕は君だ。僕も君と同じなんだ。だから君に惹かれた。幸せにしたかったんだ」

カヲル「僕の存在を消せるのは真空崩壊だけだ。だから僕は、定められた円環の物語の中で、演じることを永遠に繰り返さなければならない

加持「だからこそ、あなたが彼を選び、生命の書に名前を書き連ねた

広告

生命の書ってなに?|シン・エヴァンゲリオン劇場版|関連記事

関連記事

Amazonで購入
広告

生命の書ってなに?|シン・エヴァンゲリオン劇場版|まとめ

シン・エヴァンゲリオン

引用:https://www.evangelion.co.jp/

という事で、今回は『生命の書』について解説してきました。

  • 円環の物語が書かれた、空想上の書物。
  • 名前が書かれているのは、渚カヲル君。書き加えたのが、碇シンジ君。
  • 円環の原因は、碇ゲンドウ。
  • 真空崩壊で存在を消さないと、永遠に繰り返さなければならない。

エンディングのカヲル君と加持さんの掛け合いを聞いていると『昔からの長い付き合い』を感じませんか?

そうなると、加持さんも生命の書に名前が書かれているという事になるのでは…?

広告