イスカリオテのマリアとは?|シン・エヴァンゲリオン劇場版

シン・エヴァンゲリオン

シン・エヴァンゲリオン劇場版の入場者特典、通称『アスカチラシ』

【ネタバレ注意】と記載された本冊子の中身は、今作の重要キーワードが並んでいました。

今回は、その中の一つ『イスカリオテのマリア』について解説していきます。

なぜマリが、イスカリオテのマリアって呼ばれたの!?
どういう意味?

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のネタバレを含みます!
閲覧は自己責任でお願い致します。

関連記事
【超完全ガイド!】シンエヴァ劇場版のネタバレ・解説全集! シン・エヴァンゲリオン シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇|徹底解説完全ガイド【ネタバレ】

広告

イスカリオテのマリアとは?|シンエヴァ劇場版

シン・エヴァンゲリオン

引用:https://www.youtube.com/watch?v=3tyYvoIlroM

イスカリオテのマリアとは、真希波・マリ・イラストリアスのこと。

冬月先生は、NHG Erlösung(エアレーズング)の艦内でこのように語っています。

マリ「願いを重ねる冬月先生の気持ちもわかりますが、人類すべてを巻き添えにするのは、ごめん被りたいにゃ」
冬月「だろうな。私の役目は終わりだ。君が欲しいものは集めてある。後は良しなにしたまえ、イスカリオテのマリア君
マリ「超久しぶりに聞いたな、その名前

『イスカリオテのマリア』に関しては、劇中ではここでしか触れられておらず、詳細は一切不明である。

このやり取りからわかることはこちら。

  • マリは、過去に『イスカリオテのマリア』と呼ばれたことがある。
  • 冬月先生は、その事を知っている。
  • 冬月先生は、マリの目的を事前に把握していた。
広告

イスカリオテのマリアとは?|シンエヴァ劇場版|関連記事

関連記事

Amazonで購入
広告

イスカリオテのマリアとは?|シンエヴァ劇場版|まとめ

シン・エヴァンゲリオン

引用:https://www.evangelion.co.jp/

という事で、今回は『イスカリオテのマリア』について解説してきました。

  • 真希波・マリ・イラストリアスのこと。
  • 冬月先生が、マリの事を『イスカリオテのマリア』と呼んだ。
  • マリは、昔その名前で呼ばれたことがある。
  • 劇中では、ほぼ触れておらず、詳細は一切不明である。

イスカリオテのマリアに関しては、劇中では何のことかは不明。

マリと冬月先生の過去の考察を調べてみると良いでしょう。

広告