反動推進型エンジンとは?|シン・エヴァンゲリオン劇場版

シン・エヴァンゲリオン

シン・エヴァンゲリオン劇場版の入場者特典、通称『アスカチラシ』

【ネタバレ注意】と記載された本冊子の中身は、今作の重要キーワードが並んでいました。

今回は、その中の一つ『反動推進型エンジン』について解説していきます。

反動推進型エンジンってなに!?

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のネタバレを含みます!
閲覧は自己責任でお願い致します。

関連記事
【超完全ガイド!】シンエヴァ劇場版のネタバレ・解説全集! シン・エヴァンゲリオン シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇|徹底解説完全ガイド【ネタバレ】

広告

反動推進とは?|シンエヴァ劇場版

・反動推進とは:一方にまとまったエネルギーを放出する際に発生する『反動のエネルギー』を推進エネルギーに使った移動方法。

広告

反動推進型エンジンとは?|シンエヴァ劇場版

・反動推進型エンジン:有名なところだとロケットエンジンがそれです。

エヴァンゲリオンの中では、AAA Wunder(スリーエーヴンダー)の動力の一つとして登場しています。

ヴンダーの動力
・主機:エヴァ初号機または、Evangelion-Mark.09
・補機:S2機関
・予備:反動推進型エンジン
・予備動力:電磁力

主機

ヴンダーが、ネルフで『NHG Buße』として建造中は、Evangelion-Mark.09の予定でしたが、ヴィレに強奪され、ヴンダーとして航行中は、初号機が使われています。

補機

S2機関。スーパーソレノイド機関の略称。
使徒が体内に持つ永久機関(生命の実)である。

予備

反動推進型エンジン。
おそらくロケットエンジンのようなものだと考えられる。

予備動力

電磁力。詳細は不明。

反動推進型エンジンとは?|シンエヴァ劇場版|関連記事

関連記事

Amazonで購入
広告

反動推進型エンジンとは?|シンエヴァ劇場版|まとめ

シン・エヴァンゲリオン

引用:https://www.evangelion.co.jp/

という事で、今回は『反動推進型エンジン』について解説してきました。

  • 反動推進とは、反動のエネルギーを推進エネルギーに使った移動方法。
  • ヴンダーの予備動力として搭載されているエンジンの一つ。

劇中では、ヴンダーがエヴァンゲリオンイマジナリーに突っ込むときに使った動力です。

特に詳細を語るシーンなどはありませんでした。

広告