インターネットの工事費用はいくら?開通前の疑問をわかりやすく解説!

パソコン

「インターネットの工事費用てこんなに高かったのぉ~!?」

今や、ネットの中だけのコミュニティも存在するほどインターネットは欠かせません。でも引越しをした際には、このインターネット回線の引き込み工事の費用に頭を悩まされた人も多いはず。

工事費用っていくらするの?って言う開通前の疑問にわかりやすくお答えします。

光回線の工事費用は通常15,000円~30,000円程かかっちゃうって言われているんですけどさ、この費用って、申し込むネット回線の種類によって当然異なってくるんです。

今回は、この何かとやっかいな、まぁしょうがないと言えばしょうがない工事費用と、実質無料で工事をする方法とその注意点などをわかりやすくまとめたので参考にしてみて下さい。

広告

インターネットの引き込み工事って何?

電柱工事

とてもわかりやすく簡潔にお伝えすると、皆さんの家の前の電柱までは光回線が来ています。(一部地域を除く)

この光回線を自宅で利用するためには、電柱から自宅に光回線を引き込むための工事が必要になります。これを俗に言うネット回線の『引き込み工事』と言います。

実際に自宅にネット回線を引き入れるとなった際には、宅内の壁に光コンセントの設置とルーターと呼ばれるお弁当箱サイズの機械を設置する工事を行う必要が必ず出てきます。

この作業は、通信事業者に委託された専門業者にやっていただく必要があるので、ここでは必ずと言って良いほど工事費用が発生するんです。

また、引き込みの都合上、自宅の壁には小さな穴をあけるので認識しておきましょう。

広告

インターネットの工事費用

請求書

工事の費用は、契約する回線によって様々ですが、基準となるNTTの工事費用でも、高い場合25,000円くらいかかっちゃうんです。

費用の内訳は、参考までに下記をご覧ください。

  • 屋内配線工事あり:19,800円(分割または一括払い)
  • 屋内配線工事なし:8,360円(分割または一括払い)
  • 引き込み工事が終わっている場合:2,200円(一括払いのみ)
  • 土日祝日工事の場合:3,300円追加

他社の光コラボ回線の工事費用はこんな感じになってます。

  • ドコモ光:戸建て18,000円、マンション15,000円
  • ソフトバンク光:24,000円
  • NURO光:40,000円
  • auひかり:戸建て37,500円、マンションの場合だと30,000円

そして、光電話やテレビのサービスを契約する場合には、別途工事費用が発生するので認識しておく必要があります。

  • 光電話:1,000円~3,000円
  • テレビサービス:3,000円~数万円

ちなみに、電話番号はNTTで最初に取得しておくと、他社回線への切り替え時にそのままの番号で移行できるので覚えておきましょう!

インターネットの工事費用は一括払いと分割払いが選べる

分割

時には高額になってしまう工事費用は、一括払いの他に、分割払いを選ぶことができます。

例えば、ドコモ光の場合は、【12回・24回・36回・48回・60回】から選ぶことができるようになっていて、この分割工事費用は月々の支払い時に一緒に払っていくようになります。

ただ、注意してほしいのは、分割の支払いが終わる前に解約、もしくは他社乗り換えをした場合には、残りの工事費用は一括で支払いが必要です。

そのため、安易に36回・48回・60回払いを選ぶのは得策とは言えませんね。きっちりと利用している間に工事費用は払ってしまいましょう!

インターネットの工事費用が安く収まるケース

安い

ネット回線の引き込み工事が高額なのは、もうすでにお分かり頂けた事と思うんだが、すでにネット回線の設備が整っている場合には工事自体が不要なので、工事手数料だけの2,000円という、格安費用だけで収まります。

一戸建て

自宅の壁に『光コンセント』がある場合というのは、過去に光回線の工事を行ったことのある証拠です。

その場合は、基本的に工事費用は、2,000円で収まるので、ネット回線申し込み時に申し込みの担当者に自宅には光コンセントがある旨を伝えましょう。

集合住宅

マンション

今ではほとんどの建物で、光回線の設備が導入され、導入がまだの所の方が少ないでしょう。

戸建ての時と同様で、光コンセントがすでに壁に、設置されているのであれば大丈夫です。

転用や事業者変更

フレッツ光から光コラボへの転用や、光コラボから同業他社の光コラボへ乗り換えする事業者変更の場合であっても、今現在既に使っている光回線を工事などは行わずに、そのまま利用できちゃうのはユーザーにはありがたい話ですよね。

そのため、ネット回線の引き込み工事が、行われないため、工事費用というもの自体を安く抑えることができます。

インターネットの工事費用を実質無料にする方法

ゼロ

先にお伝えした通り、NTTの工事業者が回線の引き込み工事を行うため、必ず工事費用は発生してきます。

おいおい!言っていることが違うじゃん!って思いますよね?

でも、営業マンのセールストークで「無料で工事しますよ!」は、ほぼ間違いなく嘘なので気を付けてください!あくまでも、『実質無料』で工事する方法という事です。

それがこちら…

工事費用無料キャンペーン

通信事業者が顧客獲得のために実施している期間限定のキャンペーンです。

フレッツ光、NURO光、auひかりなど、様々な事業者で実施しており、分割で発生する工事費用を割引という形で毎月引いてくれる。

そのため、契約期間を満了まで迎えれば実質無料で利用できることになる。

ただ、不定期で実施しているキャンペーンなので詳しくは各通信事業者のホームページを確認していただきたい。

販売代理店で申し込み

もう一つの方法は代理店で申し込む方法です。

この方法を使えば、工事費用を代理店が特典としてキャッシュバックしてくれるので、実質負担なく光回線の引き込み工事を行う事が可能になります。

インターネットの工事は代理店だとなぜ実質無料になるのか?

疑問

代理店は、大小含め数多くの会社が存在しています。

そんな代理店同士は、日々他社代理店よりも多くのお客さんを獲得するために「どんな特典を付ければ良いのか?」「どうすれば多くの申し込みを獲得できるのか?」「他社よりも有利な条件なのか?」と試行錯誤しています。

その施策の一つが工事費用の実質無料です。

申し込みをする際のお客さんのデメリットとなるのは「出費」です。そのデメリットがお客さんの負担にならないように、「工事費用分の何か」で補填をする会社は多く存在するので、代理店で申し込みをすることで工事費用を実質無料にすることができるんです!

「工事費用分の何か」とは、代理店によって異なります。商品券だったり、商品だったり様々です。

インターネットの代理店て本当に安全なの?

営業マン

ここで疑問に思うのが、「代理店での申し込みって本当に安全なの?」ということ。

「代理店てことは、NTTではないんでしょ?」

その通りです。

あくまでも代理店とはNTT商品の販売を一時的に許可された、普通の一般企業です。

何も特別な事はありません。

長年この業界で働いていた経験から、正直、悪質な獲得方法の代理店も数多く見てきました。

そのため、代理店申し込みは十分に注意していただく必要があるんです。

インターネットの優良代理店を見極める5つのポイント

ビジネスマン

では実際にどんな代理店が優良店なのかをお教えいたします。

下記を、参考にするだけで、申し込みトラブルは激減するでしょう。

上位代理店であること

代理店は、ピラミッド状に存在しています。

てっぺんをNTTとし、2段目は「一次代理店」、3段目は「二次代理店」…

選ぶべきは、一次代理店か、悪くても二次代理店までにしておくと良いでしょう。

これは営業マンに直接聞けば、必ず答えられるはずです。

NTTの『代理店』であることを明確に告げていること

ビジネスマン

『NTT』と勘違いをさせて、お客さんに安心感を与え、光回線切り替えの営業をする行為は、非常に悪質と言えます。

この行為はNTTも許可しておらず、営業マンは『NTTの代理店』と明確に伝えたうえで営業をしないといけません

『NTT』が直接営業をかけてくることは、ほぼないので覚えておきましょう。

営業マンがしっかりと教育を受けていること

ビジネスマン

『身なり、言葉遣い、礼儀…』

会社として、営業マンに教育をしっかり受けさせていることは重要な判断材料です。

会社として、販売の体制が整っていないのであれば、実績が浅く、小さな会社の可能性が高く、今後何年も利用していく回線の申し込みをするには、不安でしかありません。

会社のホームページがあり、実績があること

実績

小さな会社であれば、ホームページすらなかったり、その実態が不明瞭な会社すらあります。

そんな会社は、まず選んではいけません。

ネット上の口コミも一つの判断材料になります。悪い口コミが少ないに越したことはありませんが、多くの実績があれば、当然トラブルもあります。

一番は、口コミすらない会社は止めておきましょう

特典が、回線開通後すぐに受け取れること

解約

例えば、今回の工事費用の特典に関しても、『光回線の工事後特典はいつ貰えるのか?』はしっかり確認しておく必要があります。

光回線の契約開始は、『工事完了時』なので、工事日前に特典を受け取ることはまずできませんが、工事完了後の1年後や2年後なんて会社は止めておきましょう。

工事後、1カ月もしくは3か月後くらいが良いでしょう!

インターネットを工事不要で使えるようにする方法

お得

その他にも、そもそもネットの回線工事をしない方法って言うのがいくつかあるんです。

それ!めちゃくちゃ良いじゃん!

て思うかもですが、どんな方法にもメリットと当然デメリットがありますので、詳しくは『ネット回線が工事不要で使えるおすすめ端末!注意するべき事とは?』をご参考に!

まだまだ、インフラ整備は高くつきますよねぇ…

5Gも始まってるし、まだしばらくは続くでしょうね。

広告

まとめ:インターネットの工事費用はいくら?開通前の疑問をわかりやすく解説!

まとめ

ここまで話してきましたが、ネット回線の工事費用は、どんなに安かったとしても3,000円前後、高くつく場合は、25,000円前後が目安になります。

これは、お客さんの建物の状況や工事する曜日、オプションの有りか無しかによっても変わってくるので、確実に絶対に失敗せずに工事費用を抑えたい場合には、優良代理店にて申し込みすると良いでしょう!

また、極端になんでこんなに!と思うくらい工事費用が高かったり、逆に「工事費用が無料」という営業には注意が必要なので覚えておきましょう!

広告