インターネットで最速開通できるのはどれ?最短で工事をするには?

ネット 工事

『インターネット回線で最速開通できるのはどの回線なの?』
『光回線を最短で工事する方法はないの?』

インターネットはとても便利だけど、使えるようになるまでに時間がかかる!

今回は、最速で利用できるおすすめネット回線と最短で工事をしてもらう方法を、コッソリと元関係者がココだけの話でご紹介いたします。

広告

インターネットはなぜ種類によって最短工事日が異なるのか?

電柱工事

ネット回線はその通信方法から、大分すると2種類の通信方法に分けることができ、下記になります。

  • 有線を利用した回線
  • 無線を利用した回線

有線を利用した回線はと言うと、一般的にはADSL回線、光ファイバーを使った光回線や同軸ケーブルのケーブルテレビのインターネットなどで、イメージできますでしょうか?

無線を利用した回線はと言うと、ポケットWi-Fiやホームルーターなどが一般的と言われております。

さて当然の事ではございますが、実際に有線で繋げるわけですから、有線を利用した通信方法は、利用場所までネット回線を引っ張ってくる回線工事が必要なります。

一方、無線を利用した通信方法の契約であれば、回線工事が不要な分お手軽にネットを始めることができます。

どうしても急いでネットを引きたい!と言うことであれば、結論四の五の言わず無線を利用した通信方法を選ぶと良いでしょう。

広告

インターネットで最速開通できるのはこの回線

wi-fi

結論からお伝えすると、無線を利用した回線になります。

無線を利用した回線は、基本的には申し込み手続きのみで端末が利用できるので、手続き終了後に端末を持ち帰るか、郵送で送られてくるのを待って、電源を入れるだけになります。

例えば、以下のような端末になります。

  • ポケットWi-Fi:WiMAXなど
  • ホームルーター:ソフトバンクエアー、WiMAX Home、auスマートポートなど

携帯ショップや電気量販店などで、持ち帰ることができるのであれば、即日利用可能になります。

ネット契約であっても、契約後1週間以内には送られてきて利用する事は可能になるでしょう。

もちろん契約時期により、混雑時には長くかかる場合はあるので注意しよう。

利用用途に合わせて契約することが大切

wi-fi回線

今回は、ネット回線の最速開通をテーマにお伝えしていますが、無線を利用した回線は有線接続に比べ回線が不安定だったり、利用制限がついていたりするケースがほとんどです。

そのため、無線を利用した回線は、最速開通はできるけど快適に使い続けることができるわけではありません。

もちろん利用頻度にもよりますが、メールの送受信やちょっとした調べもの、ホームページの閲覧程度であれば何ら問題ないでしょう。

しかし、仕事でネットを使う場合やオンラインゲームをする場合は不便を感じるの事も多くなるでしょう。

そういった場合には、工事までの期間が多少空いてしまっても、光回線を利用する事をおすすめします。

広告

インターネットの光回線を使うメリット

光回線

ネットを使い放題で、なおかつ通信速度が速い所にあります。

ネット回線の開通を急いでいないのであれば、無線を利用した回線よりも断然おすすめです。

電波が届きづらく、通信が安定しないなんてことはありませんからね。

ただネックになるのはその工事までの期間です。

インターネット光回線の最短工事日が遅い理由

日程調整

有線接続の回線は、契約手続きの後に工事業者との日程調整があります。

その際、ご利用の地域の業者の人数が少なかったり、予約がいっぱいだったりすると、当然工事日程が決まらず遅くなります。

例えるなら、美容院と一緒ですね。

近所に美容院が少なかったら、その美容院に予約が集中するし、在籍する美容師さんが少なければ当然予約は取りづらいですよね?

工事業者もこれと一緒です。

また、稀に一度で工事ができない場合もあり、そういった場合は再度工事日の調整からやり直しとなります。

インターネット光回線を最短で工事してもらう方法

予約

意外と知られていないのが、この最短で工事をする方法です。

最短枠で工事してもらう方法

大前提として、先ほどの美容院の例をあげたように、工事業者も人数が限られており、予約が埋まっていることが予想できます。

では、あなたが美容院でいち早く予約を取ろうとした場合、どのようにしますか?

『最短でいつなら空いていますか?』と聞きますよね?

その通りです。

こちらの希望を出さずに、工事業者の都合に合わせる方法であれば、いち早く工事してもらえます。

また、『キャンセル待ち』も効果的です。

申し込み時に、キャンセルが出た時に声をかけてもらえるように伝えてみましょう。

ただし、工事には必ず立ち合いが必要なので、いつでも立ち会える状況でなければいけませんが。

時間外に回線工事を実施してもらう方法

夜工事

そもそも、提案されることは無いので時間外に工事をしてもらえる事は皆知りません。

  • 通常の工事可能な時間帯:AM9:00~PM5:00

例えば、朝7時からとか、夜6時からとかに工事してもらう方法です。

もちろん、時間外手数料が発生するので通常よりも工事費は高額になりますが、本来通常の工事枠ではないので、予約で埋まっているという事はまず考えられないでしょう。

どうしても、開通時期を優先させるのであれば効果的な方法の一つとして挙げられるでしょう。

お申し込み時に、時間外の工事が可能かどうか?請け負う工事会社の都合によるところが大きいので、予め聞いてみると良いでしょう。

でもただでさえ高いのに、追加で工事費用払いたくないという人はレンタル契約でポケットWi-Fiを選ぶと良いでしょう。

広告

インターネットのレンタル契約ポケットWi-Fiを利用する

レンタル

ポケットWi-Fiを利用したい期間だけ、端末をレンタルする方法があるんです。

『引っ越し後に、ネットが使えないのは耐えられない!でも、快適に使いたい!遅いのはイヤ!』という方に持って来いです。

  1. 快適にネットを使うには、有線の光回線を契約します
  2. 開通工事が行われるまでの間、繋ぎとしてレンタルポケットWi-Fiを契約します。
  3. 早ければ翌日、遅くとも1週間以内にはレンタルポケットWi-Fiが使用できます。
  4. 契約しておいた光回線の開通工事が終わったら、レンタル契約のポケットWi-Fiを違約金無しで解約します。

このレンタル契約が出来るポケットWi-Fiの良い所は、契約すると直ぐに端末が自宅に届き利用できて、契約期間の縛りがなく、解約の際の違約金が全く発生しないところにあります。

広告

まとめ:インターネットで最速開通できるのはどれ?最短で工事をするには?

インターネット

いかがでしたでしょうか?

第一に考えなくてはいけないのが、開通期間の早さを優先するか?ネットを快適に使える通信速度を優先するか?になります。

もし、前者の開通時期の早さを優先させるのであれば、無線を利用した回線を選ぶのがおすすめです。

速ければ即日、遅くても一週間くらいにはネットを利用できるでしょう。

もし快適さを優先させるのであれば、光回線の契約とレンタルポケットWi-Fiの組み合わせがおすすめです。

ぜひ、実際に試してみて下さいね!

広告