細田守の新作『竜とそばかすの姫』は高知のどこ?聖地一覧!

竜とそばかすの姫

今回は、細田守監督の最新作『竜とそばかすの姫』の舞台は高知県のどこ?についてお伝えしていきたいと思います。

先日、公式YouTubeチャンネルで公開された予告動画やTV特集で、映画の舞台が高知県であることがわかり話題となっています!

細田守監督の新作映画『竜とそばかすの姫』
高知県のどこ?
電車は何線?

『竜とそばかすの姫』のネタバレを含みます!
閲覧は自己責任でお願い致します。

どこよりも早く『竜とそばかすの姫』を楽しもう!

広告

細田守の新作『竜とそばかすの姫』の舞台は高知県のどこ?聖地一覧!

竜とそばかすの姫

引用:https://www.youtube.com/watch?v=IYo8jI9Nirg

舞台は、高知県の自然豊かな小さな村。
もしかしたら地元の方は、もう気が付いている人も多いかもしれませんね。

現在、公開されている予告動画に登場する聖地はこちらになります。

  • 高知県越知町鎌井田の浅尾沈下橋
  • 高知県高知市大原町の鏡川遊歩道
  • JR土讃線を走る気動車キハ32形
  • JR土讃線の伊野駅
  • 高知県立の〇〇高等学校の渡り廊下
  • パークシティ武蔵小杉ザガーデンタワーズ
  • 安居渓谷の水晶淵
広告

細田守の新作『竜とそばかすの姫』|高知県越知町鎌井田の浅尾沈下橋

竜とそばかすの姫

引用:https://www.youtube.com/watch?v=0MSkH5AU__8

一番印象に残ったシーンはココではないでしょうか?
『キレイな川にかかる手すりもない小さな橋。その向こうに広がる緑豊かな山々とのどかな街並み』

ここは、高知県越知町鎌井田にある『浅尾沈下橋という橋です。

高知県高岡郡越知町浅尾から、『浅尾沈下橋』を挟んで、高知県高岡郡越知町鎌井田側を見た景色になります。

細田守の新作『竜とそばかすの姫』|高知県高知市大原町の鏡川遊歩道

仁淀川

引用:https://twitter.com/yakenjakenjakee/status/1378312585527713792

竜とそばかすの姫

引用:https://www.youtube.com/watch?v=IYo8jI9Nirg

水面にきれいに反射する電波塔や街並みがキレイな河川敷もとても印象的ですね。

ここは、高知県高知市大原町にある高知競輪場付近の『鏡川遊歩道』です。

高知県高知市大原町から、鏡川を挟んで、高知県高知市本町のNTT南ビルを見た景色です。
赤と白の鉄塔が、NTT南ビルの電波塔です。

竜とそばかすの姫

引用:https://www.youtube.com/watch?v=0MSkH5AU__8

ココも同じく『鏡川遊歩道から見た柳原橋』だと思われる。

細田守の新作『竜とそばかすの姫』|JR土讃線を走る気動車キハ32形

竜とそばかすの姫

引用:https://www.youtube.com/watch?v=IYo8jI9Nirg

窓にカーテンが付いている気動車。田舎の風景がのどかですね。

これは『JR土讃線を走る気動車キハ32形の車内』です。

風景から、山並みしか見えないので、街中ではないところを走行中。

細田守の新作『竜とそばかすの姫』|JR土讃線の伊野駅の駅舎内

竜とそばかすの姫

引用:https://www.youtube.com/watch?v=WJvZ2bS0W1M

伊野駅

引用:http://photozou.jp/photo/photo_only/197167/198190398?size=1024#content

同級生たちが集まる駅舎内。

券売機の上部にある路線図からも『土讃線の伊野駅』であることは間違いなさそうだ。

細田守の新作『竜とそばかすの姫』|高知県立の〇〇高等学校の渡り廊下

竜とそばかすの姫

引用:https://www.youtube.com/watch?v=0MSkH5AU__8

高知県立〇〇高校

引用:https://twitter.com/jztig/status/1362218087483805699

高校の校舎内のシーン。廊下の半分が緑色の渡り廊下。

ここは、『高知県立〇〇高等学校の渡り廊下』になります。

高校名は伏せさせてくださいね。

細田守の新作『竜とそばかすの姫』|パークシティ武蔵小杉ザガーデンタワーズ

竜とそばかすの姫

引用:https://www.youtube.com/watch?v=yECObTaJ4X8

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズ

引用:https://skyskysky.net/construction/201719.html

こちらは、高知県ではないのですが、ストーリー上かなり重要な場所だと思われます。

場所は、神奈川県川崎市にある『パークシティ武蔵小杉ザガーデンタワーズというツインタワーになります。

細田守の新作『竜とそばかすの姫』|安居渓谷の水晶淵

竜とそばかすの姫

引用:https://www.skr.mlit.go.jp/kikaku/88-kei/scenery/30_kochi.html

こちらは、文庫本に登場した仁淀川町大屋の『安居渓谷の水晶淵』

すずの記憶の回想シーンに登場した、この水晶淵は、すずの母親がまだ生きていたころ、家族三人でキャンプを行った場所である。

『四国八十八景』にも選ばれており、『安居川の仁淀ブルー』として有名な観光地の一つである。

細田守監督の代表作品一覧/配信/DVD/文庫本

細田守の新作『竜とそばかすの姫』の舞台は高知県のどこ?聖地一覧!|関連記事

関連記事

広告

細田守の新作『竜とそばかすの姫』の舞台は高知県のどこ?聖地一覧!|まとめ

竜とそばかすの姫

引用:https://www.youtube.com/watch?v=IYo8jI9Nirg

という事で今回の、細田守監督の新作映画『竜とそばかすの姫』の舞台は高知県のどこ?について、まとめると。

  • 高知県越知町鎌井田の浅尾沈下橋
  • 高知県高知市大原町の鏡川遊歩道
  • JR土讃線を走る気動車キハ32形
  • JR土讃線の伊野駅の駅舎内
  • 高知県立の〇〇高等学校の渡り廊下
  • パークシティ武蔵小杉ザガーデンタワーズ
  • 安居渓谷の水晶淵

映画が公開されたら『聖地巡礼』ってのも悪くないですね!
観光の一環となるのは、地元の方にとってもいい事かもしれません。

もちろんマナーはお守りください!

広告