ZIP!|貴島明日香は間違い!ヘアケアの正しい方法とは?

益若つばさ

今回は、ZIP!のお天気キャスターである『貴島明日香さんのヘアケア』が番組内で話題となったのでまとめてみました。

結論から言うと、本人が「この動画は削除したい」と思ってしまうほど恥ずかしい結果に…

貴島さんのヘアケアは何が間違っていたの?
正しいヘアケア方法は?

では、早速見ていきましょう!

広告

ZIP!|貴島明日香は間違い!ヘアケアの正しい方法とは?




ZIP!お天気キャスター貴島明日香のお風呂上がりのヘアケアは間違っていた!

ヘアケアNG
  • 濡れた髪の毛をくしでとかす
  • バスタオルでガシガシ水気を取る
  • ドライヤーを内側中心に、下から巻き上げるような当て方

では、正しいヘアケアとは一体何なのでしょう?

濡れた髪の毛はキューティクルが広がっているので、非常にデリケート!
手ぐしもしくは目の粗いくしを使う。

タオルドライの正しい方法

タオルドライのNG
ついやってしまいがちな、バスタオルでガシガシゴシゴシと乾かすのはNG!

濡れた髪の毛は、非常に傷みやすく、ダメージの原因となります。

正しいタオルドライ
髪の毛の生え際は、頭皮マッサージをする要領で、水分を吸収します。
髪の毛の中間部分は、髪の毛を握るようにして水分を取ります。
毛先は、全体的に乾燥しやすいのでタオルドライは不要。

ドライヤーの正しい当て方

ドライヤーのNG

髪の毛のキューティクルはうろこ状になっているので、ドライヤーを髪の毛に対して『下から上へ』当てるのはNG。

キューティクルが広がってしまい、毛羽立ちの原因になります。

正しいドライヤー

ドライヤーは風向きが『上から下へ』が正しい当て方です。

髪の毛が9割ほど乾いたら、仕上げは『冷風』で乾かす。

温度差で髪の毛が引き締まり、艶のある髪の毛に仕上がります。

広告

ZIP!|益若つばさのお風呂上がりのヘアケア




番組内で取り上げられていたのは、益若つばささん。

益若つばささんは、ヘアケアをこのように行っていました。

お風呂上りは、濡れた髪の毛へヘアケアオイルを3プッシュ使う。
傷んでいるところは入念に。前髪は少な目。
ブローの後は、もう一度、気になるところへヘアケアオイルを付けて完成!

このヘアケアに対し、専門家からは高評価!

髪の毛を明るく染めている方は、3プッシュくらいでもOK。
傷みの少ない人は1~2プッシュで大丈夫。

正しいオイルのつけ方

ロングヘアーの方は、オイルを3プッシュほど手の平に伸ばし、毛先から中間くらいまで、何度も撫でるように馴染ませていきます。

生え際は、塗る必要ありません。

ですが、傷みが気になる方は、手に残ったオイルを軽く付けるくらいでOK。

広告
広告

ZIP!|貴島明日香は間違い!ヘアケアの正しい方法とは?|まとめ

という事で今回は、貴島明日香さんの動画を元に『ヘアケアの正しい方法』についてでした。

  1. タオルで押さえ水分を取る
  2. オイルは毛先から中間の順番
  3. お風呂上りは手ぐしでとかす
  4. 上から下へドライヤーを当てる
  5. ドライヤーは最後冷風で仕上げる

ついガシガシとタオルドライをしてしまう方は多いですよね。

細かい事ですが、日ごろから時間をかければ、その分キレイな美しい髪の毛になるという事ですね。

広告